じゃんけん

じゃんけんのグー 数学:学びのナビゲーター
       

さんかくすと文がえます

じゃんけんをする男の子2人 右の子は、チョキを出し、左の子はグーを出している。

最初さいしょはグー、じゃんけんぽん!
と、何かを決めるとき、じゃんけんをすることがありますよね。じつは、「最初さいしょはグー」というごえは、あの有名ゆうめい志村しむらけんさんが言い始めた言葉のようです。
今回は、そのように私たちに身近みぢかなじゃんけんのおはなしをしようと思います。

じゃんけんの歴史

じゃんけんの「けん」は、中国語の「けん」が由来ゆらいになっているそうです。拳遊けんあそびというものが江戸時代に中国から長崎に伝わったとされています。このときに伝えられた拳遊けんあそびは、長崎拳ながさきけんと呼ばれる「数拳かずけん」というゲームです。(参考:日本じゃんけん協会ホームページ

数拳かずけん:数を言い当てるゲーム。2人が互いに片手の指(1〜5)で数字を出すと同時に出した指の合計本数を言い、当たった方が勝ちという中国発祥ちゅうごくはっしょう拳遊けんあそび。(参考:横浜国立大学教育人間科学部人間文化課程 GROBAL STUDIES PROGRAM 2014 コルシカの文化 モーラについて

数拳かずけんは、上記じょうきのサイトであつかわれているコルシカのモーラのように、数字を覚えれば楽しむことができるゲームのようです。

数拳かずけん、トライしてみてくださいね!

Kさん
Kさん

数を用いた手遊び、小さい頃にやったな〜
じゃんけんも、給食きゅうしょくのおかわりじゃんけんとか、とても盛り上がった…!

タイトルとURLをコピーしました