当たり前に使っている数学用語

数学と書かれたテキスト 数学:学びのナビゲーター
       

さんかくすと文がえます

 文章を読んでいてわからない単語があるとき、国語辞典をひくことが多いと思います。それでは、数学をやっていてわからない言葉が出てきたらどうしますか。教科書の索引をひく、というのも一つの手でしょう。ページをさかのぼると、その用語に関する定義も出てきますね。でも、解き方を探すことに精一杯になっていてその言葉や定義に注目することって、あまりなかったりしませんか?

 そこで、今回は、当たり前に使ってしまっている数学用語を辞書でひいてみるという企画です。逆に、辞書から「これは何だっけ?」と教科書に戻ってみるというのもいいと思います。専門的に数学を学び始めてから使う辞書を用いますが、そこから中学生・高校生の皆さんがとっつきやすいものを紹介するので安心してくださいね。

Kさん
Kさん

なぜこの企画を始めようと思ったかといいますと…

 英語で書かれた数学のテキストを読んでいます。ゼミで発表するときに、英文をそのまま訳していると、「これはどういう意味?」と聞かれることも多々あります。この前、Kも、「対称行列って何?」と聞かれました。初歩的なことなのですが、聞かれてすぐにいうことができず、「何でしょうね〜、対称って意味です」とトンチンカンなことを答えてしまいました。対称を問われているのに、対称という意味です、と言ったのです…。つまり、答えになっていない!文中に書かれている既習の概念を、そのまま当たり前の語句と認識してスルーしていました。

使用させていただいた辞典は、こちらです。

左から数学小辞典の辞書、新明解の辞書、Oxfordの辞書の順に立てかけられている。

・矢野健太郎,茂木勇,石原繁,東京理科大学,数学教育研究所編著(2017)「数学小辞典第2版増補」共立出版。
・山田忠雄,柴田武,酒井憲二,倉持保男,山田明雄,上野善道,井島正博,笹原宏之(2013)「新明解国語辞典第七版」三省堂。
・オックスフォード大学出版局(2020)「オックスフォード 現代英英辞典 第10版」旺文社。

 

★知らぬ間に更新されているかも…!?連載形式でスタート!!★

ライン

投稿日

11月17日(火)

内容

数学って?

投稿日

11月19日(木)

内容

いつも使っている数字はどこからやってきたのだろう?

投稿日

11月25日(水)

内容

自然数って?数字の起源に迫る!
Kさん
Kさん

”辞書をひらく” を押すと、記事を見ることができます。

タイトルとURLをコピーしました