STAY HOME STEM 数学編

技術書 数学:学びのナビゲーター
       

さんかくすと文がえます

こちらのコーナーは、 STAY HOME STEM です。
大学生のKさんといっしょに「何でも数学」旅に出発!随時更新します。

STEMとは、「Science」「Technology」「Engineering」「Mathematics」の
頭文字をとった言葉です。それらの教育分野を総合的に学ぶというものです。これに、「Art」を加えると、「STEAM」になります。

科学

先端技術

工学技術

数学

技術書
+-×÷

つまり、「数学は数学」「算数は算数」というイメージではなくて、いろんな分野の中のひとつとして、たのしく学びましょう!ということなのです。数学が大嫌いな私にとっても、とても好都合な学び方です。

今やAI時代と呼ばれるまでに大きく変わり、とても便利な世の中になりました。スマートフォンなどの身の回りの情報技術が、数年前にはあり得ないとされていたことが実現されていることには、身に覚えがあることと思います。便利になる一方で、取り残される人も少なからずいます。(私も、そのひとりです。)さらに、技術の進歩による利便性は、必ずしも心豊かで快適な生活を反映しているとは言えません。例えば、ロボットがあなたの話し相手になったとしましょう。本当にそれは楽しいでしょうか?コミュニケーションをとることに幸せを感じるのでしょうか?そのように立ち止まってよく考えて、大切なことが失われていかないようにしなければなりません。だから、テクノロジーの分野のみならず、様々な分野と融合して学ぶ必要があるのだろうと思います。

STEMをはじめとして、STERM、eSTEM、GEMSといった用語があります。

STEM教育とは?STEAM教育とは何が違う?新たな時代に必須の学び!

こちらにわかりやすくまとめられています。読んでみてください。

ロボットのイラスト

さあ、一緒に学んでみよう!

タイトルとURLをコピーしました