中学生・高校生向け【連載】Kのコラム

       

さんかくすと文がえます

Kさん
Kさん

このコーナーでは、大学生のKさんが今までの学びを振り返り、数学や学ぶことに対して思うことを不定期で連載していきます。暇なときにでも、目を通してみてください。中の人と、親しみを感じてもらえればと思います。

Kのコラム
  • 4月27日(月)
    第1弾

    私は、言葉から学ぶことや文章題を解くことがとっても苦手です。言葉は、聴覚系に依存すると言われています。聴覚的理解は、聴覚障害のある人や聞くことに困難を感じる人にとって、鬼畜なことです。
    逆に、視覚的に学ぶことができる図形は好きです。目で見ることができる情報を元に、自分で考えるのです。そして、サッカーが大好きです。もはや、サッカーから数学(幾何学)の魅力(みりょく)に気づき始めたといっても過言ではありません。
    このように得意なことを生かして、「学び」に挑戦しています。数学者になるためではなく、幅広い分野に生かせる論理的思考力や問題を解決できる力を養うために学んでいます。そう、学び方や学ぶ目的は、人それぞれです。数学の全ての分野を好きになる必要もありません。(大きい声では言えませんが…私は、嫌いな分野がほとんどです。)
    ひとつでも興味を引き出せれば、生活の中で発見が広がるでしょう。「なぜそうなるのか」を考え、それに対して、深く追求し、「わかる」体験をたくさんしてみましょう。

  • 5月10日(日)
    第2弾

    しばらく日にちが空いてしまいました。

    このサイトに書かせて頂いている記事や学びのススメの多くは、「こんなのはどうだろう」「確かに、これも算数・数学だ」と、たくさんの気づきを得ながら書いています。他の科目の担当者とも、算数や数学に関して、「この公式って何でこうなるんだっけ?」などというやりとりも舞台裏ではあります。そのやりとりを反映させたものが、算数の「はてな特集」や数学の「なぞなぞ特集」なのです。「何でこうなるの?」という疑問は、大学生、大学院生と大人になっても尽きないものです。「何で?」という疑問を一緒に共有できたらいいなと思っています。

    みなさんに学びを提案する立場ではあるのですが、各科目のナビゲーターそれぞれが本当に学びを求めていることを感じます。子供の頃に戻ってみて、学び直しをしているのかもしれません。見てくださる側と私たち作成者側、お互いがこのサイトを通して、学びを深められたら、最高だと思います。ぜひ、気になったもの、ひとつでも訪ねてみてくださいね。

  • 5月18日(月)
    第3弾

    今日は、「学ぶ楽しさについて」というページについてお話しします。

    カエルのイラスト

    一般的に、お互いに誰だかわからぬままにコミュニケーションを図ることは、難しいですよね。サイトの中でも同じだと思います。サイトを作っているときに、私たちは皆さんのことを思い浮かべながら書いています。

    私たちのことをみなさんは、「M先生、H松さん、K原さん、Yさん、Kさん」などというように、名前でしか知ることができません。しかし、「学ぶ楽しさについて」というページでは、それぞれの人がどんな人なのか垣間(かいま)見ることができます。ちょっと親しみが()いてきたりしませんか?もしも、まだ見ていなかったら、ぜひ見てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました