算数:グラフディスクリプション 企画

目のイラスト 算数:学びのナビゲーター
       

さんかくすと文がえます

こちらは、算数をつかって社会を知るコーナーです。グラフディスクリプションにチャレンジしてみましょう!

グラフのイラスト

算数の楽しい学びのススメでは、「算数は、社会を知る手がかりでもある」とお話ししました。ニュースや記事(きじ)などで、データを読みとることがあるのではないかと思います。そのグラフが(しめ)す意味がわかったら、ニュースがもっとわかるようになるかも!?

社会を見渡(みわた)すことが好きなKさんに、ぜひお付き合いください。

グラフのしゅるい

グラフには、いくつかのしゅるいがあります。「グラフによって何を示したいのか」「グラフを使って、相手に何を伝えたいのか」などという目的によって、使い分けます。ここでは、グラフの名前をおぼえるのではなく、そのグラフがあらわす意味を一緒に学んでみましょう!

まずは、こちらを見てみてください。

▶︎ なるほど統計学園(総務省 統計局)

ここに書いてあるように、グラフには、それぞれ、得意なこと、不得意なことがあります。グラフのしゅるいやそれぞれの使い方、注意点について説明されています。グラフのチョイスも良く、社会と絡めることができます。

それでは、いろんなグラフを考えてみましょう!!何でも社会に結びつけてしまいましょう!グラフをパッと見たり、細かいところを見たりして、グラフが表していることを考えて、人に説明できるといいです。グラフの見方も、一通りだけではなく、本当にたくさんあるのだと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました