NHK for School

さんかくすと文がえます

サイト紹介

日本放送協会
サイト分類タグ
登録不要 字幕映像 無料 期間限定なし
おすすめのポイント
理科の「ばんぐみ」は21本見ることができる。(8月10日時点)「よ~し、これから勉強するぞお!」とやる気に満ち(あふ)れている子どもの背中(せなか)()してくれるような質の高いコンテンツがそろっている。また、「クリップ」にはもっと多くの動画があり、学習をサポートしてくれる。
使いやすさのポイント
字幕(じまく)が動画そのものに()()まれていて、正確。
コメント
コンテンツ詳細

実験の手法や、その事象が起きる理由を丁寧(ていねい)に解説している点で信頼(しんらい)がおけます。教科書の内容を真面目に勉強しようという意欲(いよく)のある子どもには最高の教材になってくれそうです。

ただ、中にはあまりに教科書的すぎて、見ていて少し(ねむ)くなってくるものもあります。理科に元々苦手意識がある場合は()きてしまうかもしれない。

「クリップ」にはかなり多くの動画があるので、調べ方を補足します。
「先生」というところを押すと、「教科書からえらぶ」というボタンが出てきます。ここで、自分の教科書を選ぶと、目次が出てきます。今教科書で勉強したいところを押すと、そこに関連した「ばんぐみ」「クリップ」が出るようになっています。

インクルージョンに関する詳細

動画がメインの教材になるため、音声リーダーで対応していない点が()しい。また、一つ一つの動画の時間も長いため、何かと誘惑(ゆうわく)の多い家庭学習において、集中力が続くかどうか?と思う点もある。


音声読み上げを使う場合、自分が見たい番組を探すことはできそうだが、スクリーンリーダーだけだと再生ボタンを探すのが少しむずかしい。特にPC-Talkerだとわかりづらく、リンクジャンプを使ったり、”play”という言葉や再生時間の読み上げを手かりにしたりして、ボタンを探すしかなさそう。

タイトルとURLをコピーしました