ご機嫌な勉強のススメ・・・はじめに

さんかくすと文がえます

Tips記事一覧と目次

インターネットでつながる

インターネットは、今から50年ほど前に誕生した新しい世界です。
現実の世界のように、(さわ)ったり、(にお)いを感じたりすることができなかったり、
限界もありますが、リアルな世界にはない利点もあります。
例えば遠く(はな)れたところにいる人へのメッセージを無料ですぐに届けることができたり、遠くにいる人が持っている情報を手に入れることができることです。メールを出したり、動画を見たり、「ファイル」をダウンロードするなどして世界中の人とつながることができます。
ここではどのようにインターネットの世界とつながり、自分にフィットさせた情報を手に入れるか、そしてどうすれば楽しく勉強することができるかのヒントをお伝えします。

そもそもインターネットとは?

学研 インターネット講座 基礎知識の巻

インターネットの世界の基本的な情報をとてもわかりやすく解説しているのがこのサイトです。(ただし全盲(ぜんもう)の場合画像データぽくてちょっと(むずか)しいかも)少し情報が古く、第六章の「未来のインターネット」に書いてある時代にすでに到達している感じがあって、感慨(かんがい)深いですね(?)。でもだからこそわかりやすいです。「用語辞典」のコーナーもあります。 上記のサイトは「基礎知識」で、ちょっと情報が古いため、ここに掲載(けいさい)されている用語以外にも、インターネットを使っていると色々な用語に出会うことがあります。
そこで、基本的な知識を上で押さえた上で、わからない用語が出てきたら活用していただけそうな用語集や、辞典をご紹介します。

インターネット用語の意味を知りたい

総務省 情報通信白書 for Kids「情報通信用語集」

この用語集には、短くわかりやすくインターネットで使用される基本的な用語が入っています。
0-1よりはさらに詳しいけれど、そこまで詳しくなくてもいいよという人にとっては十分な用語集です。
ここに載っていない用語が知りたい!という方は「IT用語辞典」があります。さらに詳しいので、わからないことがあったらここで調べるといいと思います。1万語以上入っているようです。

インターネットで、自分の世界を広げてみませんか

現在、外に出たり、友達と直接会うことが自粛(じしゅく)されています。その一方で、インターネットの世界には国境も(基本的には)なく、パスポートなしでどこまでも遠くの人とつながることができます。
インターネットの世界にはもちろん限界もありますが、どんどん自分の世界が家だけに限定されていくこの事態の下で、せめてバーチャルな世界では羽を伸ばし、自分の視野を広げてみませんか。
このサイトでは、インターネット上にある、様々なWebページを紹介しています。それらはそのままでは自分にぴったりフィットしないかもしれません。でも、見方や聞き方を変えたり、インターネット上の情報を現実世界にある紙に乗せるなど、バーチャルなものとリアルなものを組み合わせたりしてみると、その情報を自分に合った形で得ることができそうです。
どこまでも広がっているインターネットの世界では、迷子になったり、情報の海に(おぼ)れてしまいがちです。しかしうまく使いこなせば、きっと自分に合った情報を入手していくことができます。ここからは、自分にフィットさせた情報を得るための方法(TIPS)をお伝えします。

タイトルとURLをコピーしました