まなキキ_イベント情報

協力して進む子ども イベント告知
       

さんかくすと文がえます

 

まなキキが主催しゅさいするイベントや関連かんれんイベントをご紹介しょうかいします。
気軽きがるにご参加さんかください。

【お問合といあわせ】inclusive_events@tsuda.ac.jp (@を半角はんかく@にえてご連絡れんらくください)

 

今後予定しているイベント

まなキキ オンライン講読会②

新型コロナウィルスの危機からの再起が遅れ、“愁い”と“畏れ”に覆われつつある時代。
今こそ必要なのは、周りに左右されず「自分で考える力」を養う学問・科学なのではないか。
私たちにとっての学問の、科学の重要性と必要性を、もう一度考え、それを身につけるための好書を購読します!
「学びの危機」に抗うきっかけづくりのために、一緒に読んでみませんか?

(どなたでもご参加いただけます!)

講読書籍

科学哲学への招待』, 野家啓一著, ちくま学芸文庫(2015年)

講読期間

2020年9月29日(火)~2021年1月26日(火) 全15回

開催時間

18:00-19:30ごろ(入退室自由)

参加方法

Google Formを通じてご参加いただけます。
(1回のみのご参加でも、お申込みいただけます。)
ご登録いただいた方宛てに、開催前にZOOMのURLをお送りさせていただきます。

開催概要

まなキキオンライン講読会②のちらし。開催概要やスケジュールが書かれています。
同じ内容は本ページ内でもご紹介させていただいております。

ちらしのPDFはこちら

第1部 科学史
2020/9/29  第一章 「科学」という言葉
2020/10/6  第二章 アリストテレス的自然観
2020/10/13  第三章 科学革命(Ⅰ), 第四章 科学革命(Ⅱ)
2020/10/20  第五章 科学革命(Ⅲ)
2020/10/27  第六章 科学の制度化

第2部 科学哲学
2020/11/10  第七章 科学の方法
2020/11/17  第八章 科学の危機
2020/11/24  第九章 論理実証主義と統一科学
2020/12/1  第十章 批判的合理主義と反証可能性
2020/12/8  第十一章 知識の全体論と決定実験
2020/12/15  第十二章 パラダイム論と通約不可能性
2020/12/22  補講 3.11以後の科学技術と人間・2020年を振り返って

第3部 科学社会学
2021/1/12  第十三章 科学社会学の展開
2021/1/19  第十四章 科学の変貌と科学技術革命
2021/1/26  第十五章 科学技術の倫理

  

M先生
M先生

概要を報告する報告者が毎回立って、内容を共有したうえで、議論を進めていく形をとる予定です。
発表に参加してみたい!という方がいらっしゃいましたら、google formにその旨ぜひご記入ください!

  

これまで開催したイベント

まなキキ 英語サロン(9月)(終了しました)

8月に開催したまなキキ英語サロンを、9月もオンライン開催いたします。(無料)

今年度から「外国語」が始まった小学校5・6年生の方や、中学校からの英語の学びに困っている方、一風変わった英語の学び方を試してみませんか?皆さんの英語の学びへの何かしらのヒントになれば嬉しいです。→9月の英語サロンは終了いたしました。10月のサロンへのご参加お待ちしております。

まなキキ 英語サロン(8月)(終了しました)

まなキキ英語サロン 開催概要

これまでまなキキでのWebページ上で英語の学びについて発信してきましたが、この夏休みに「まなキキ 英語サロン」をオンライン開催いたします。(無料)→8月の英語サロンは終了いたしました。9月のサロンへのご参加お待ちしております。

 

 

その他のイベント開催の軌跡について

  

イベント開催の足跡
  • 2020年7月30日
    第1回 学びの危機カンファレンス
    COVID-19の拡大から現在に到るまでを振り返り、私たちに何ができて、何ができなかったのか。これからどうすればいいかを、みなさんと一緒に考える、ミニシンポジウムを開催しました。認定NPO法人アンガージュマン・よこすか理事長・島田徳隆さん、元筑波大学附属視覚特別支援学校非常勤講師・股野儷子さんをお招きし、Learning Crisis研究会事務局からは松崎良美が報告を行うパネル・ディスカッションと、M先生、K原さん、H松さんとともに各教科の学びをグループワーク的に考えるプレ・ワークショップ「まなキキ公開編集会議」を開催いたしました。
    当日のパネルディスカッションのダイジェストはこちら
    「第1回 学びの危機カンファレンス」
    まなキキ公開編集会議の各教科の報告はこちら
    「国語」 「英語」 「社理数」 ぜひごらんください。
  • 2020年7月27日
    2020年度IES研修講演会第4回「発達障害入門&人とかかわるために」
    インクルーシブ教育支援研修の一環として開催かいさいされた講演会第四弾こうえんかいだいよんだん
    吉村麻奈美よしむらまなみ先生に、発達障害はったつしょうがい、とくに、大学において自閉症じへいしょうスペクトラム障害の人たちが一体どのように困っているか、ということを中心にご講演こうえんいただきました!
    当日の講演ダイジェストはこちら
    「発達障害入門&人とかかわるために」
    ぜひごらんください。
  • 2020年7月23日
    まなキキオンライン講読会第三講
    ― 社会が激変げきへんし、時代がれ動く時こそ、思想を学びたい。
    今だからこそ意味がある学術書がくじゅつしょ講読会こうどくかいをオンラインで一般公開して開催かいさいしました。企画第一弾きかくだいいちだん第三講目だいいっこうめ
    第三講目だいいっこうめは、イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅳ.回復」「Ⅴ.政治における逆倒ぎゃくとう」を取り扱いました。
    当日の詳細報告しょうさいほうこくはこちら「まなキキオンライン講読会第三講こうどくかいだいいっこう・リライトダイジェスト」
  • 2020年7月20日
    2020年度IES研修講演会第3回「障害と障害者スポーツ~肢体不自由とパラ水泳を中心に~」
    インクルーシブ教育支援研修の一環として開催かいさいされた講演会第三弾こうえんかいだいさんだん
    花岡恵梨香はなおかえりかさんに、障害のこと、そしてパラ水泳を中心に、障害者スポーツの魅力みりょくを実際の映像をまじえながらご講演いただきました!大会に行って観戦かんせんすると、選手の姿から元気をもらい、私たちのがわも選手に応援おうえんを届けることができますね!花岡さんの2020年~2021年の試合のスケジュールもご紹介しています!
    当日の講演ダイジェストはこちら
    「障害と障害者スポーツ~肢体不自由とパラ水泳を中心に~」
    ぜひごらんください。
  • 2020年7月16日
    まなキキオンライン講読会第二講
    ― 社会が激変げきへんし、時代がれ動く時こそ、思想を学びたい。
    今だからこそ意味がある学術書がくじゅつしょ講読会こうどくかいをオンラインで一般公開して開催かいさいしました。企画第一弾きかくだいいちだん第二講目だいいっこうめ
    第二講目だいいっこうめは、イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅲ.多元的たげんてき均衡きんこう」を取り扱いました。
    当日の詳細報告しょうさいほうこくはこちら「まなキキオンライン講読会第二講こうどくかいだいいっこう・リライトダイジェスト」
  • 2020年7月13日
    2020年度IES研修講演会第2回「災害時における聴覚障害者支援実践事例から考える災害のユニバーサルデザイン~」
    インクルーシブ教育支援研修の一環として開催された講演会第二弾
    吉田仁美よしだひとみ先生に、災害の一被災者いちひさいしゃとして、難聴なんちょうの当事者のおひとりとして、聴覚障害者ちょうかくしょうがいしゃが災害時に求めるニーズ、そしてそこから拡げて考える「災害のユニバーサルデザイン」をテーマにご講演いただきました。
    当日の講演ダイジェストはこちら
    「災害時における聴覚障害者支援ちょうかくしょうがいしゃしえん実践事例じっせんじれいから考える災害のユニバーサルデザイン~」
    ぜひごらんください。
  • 2020年7月9日
    まなキキオンライン講読会第一講
    ― 社会が激変げきへんし、時代がれ動く時こそ、思想を学びたい。
    今だからこそ意味がある学術書がくじゅつしょ講読会こうどくかいをオンラインで一般公開して開催かいさいしました。企画第一弾きかくだいいちだん第一講目だいいっこうめ
    第一講目だいいっこうめは、イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅰ.二つの分水嶺ぶんすいれい」「Ⅱ.自立共生的じりつきょうせいてき再構築さいこうちく」を取り扱いました。
    当日の詳細報告しょうさいほうこくはこちら「まなキキオンライン講読会第一講こうどくかいだいいっこう・リライトダイジェスト」
  • 2020年7月6日
    2020年度IES研修講演会第1回「スクリーンリーダーとWEBアクセシビリティ」
    インクルーシブ教育支援研修きょういくしえんけんしゅう一環いっかんとして開催かいさいされた講演会第一弾こうえんかいだいいちだん
    スクリーンリーダーでどのようにWebサイトを読むことができるのか、今の一般的なサイトでの読み上げの課題点、もたらしうる情報格差じょうほうかくさの問題…などなど。まなキキを作りながら学びのナビゲーターが気が付いた諸々もろもろの課題と解決案について、N川さん、えすとれ先輩せんぱい、H松さんがお話ししてくださいました。
    当日の講演ダイジェストはこちら
    「スクリーンリーダーとWEBアクセシビリティ」の講演会報告」
    ぜひごらんください。

  

 

イベント告知

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -障害のある子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました