まなキキ_イベント情報

協力して進む子ども イベント告知

さんかくすと文がえます

 

まなキキが主催しゅさいするイベントや関連かんれんイベントをご紹介しょうかいします。
気軽きがるにご参加さんかください。

【お問合といあわせ】inclusive_events@tsuda.ac.jp (@を半角はんかく@にえてご連絡れんらくください)

 

  

今後予定しているイベント

まなキキ英語サロン 3月

2021年3月まなキキ英語サロン開催日時

開催日程は下記の通りです。

  • 2021年3月20日(土)午後
  • (お申し込み締め切りは3月16日(火)正午までです)

各コンテンツの内容と時間は下記の通りです。

一時間目:アルファベットの形と音(YouTube教材)12:30-13:20(50分)

二時間目:目で見てわかる発音ゲーム(リアル体験+動画教材)13:30-14:30(60分)

三時間目:英語のルールの秘密ゲーム(リアル体験)14:40-15:40(60分)

個別相談について

サロンにご参加いただいた方で、個別相談をご希望の場合は、担当講師・及び大学教員による個別相談のご要望も承ります。ご希望の方はご希望の日時・タイミングや、わかる範囲での相談内容についてお申し込み時にご記入ください。

お申し込みから当日までの流れ

下記「お申し込み」に記載の申し込みフォームからお申し込みください。なお、初めてサロンにご参加いただく方には、お申し込みをいただいてから数日以内にアンケートをお送りしております。このアンケートをご記入いただくことで受付が完了し、また教材をお送りするのに数日いただいておりますので、余裕を持って下記のページからお申し込みいただけますと大変ありがたいです。

  • 英語を学ぶのに苦労している方はこちらよりお申し込みください
  • 英語を楽しく学びたい方はこちらよりお申し込みください

人数の都合上、お申し込みいただいても本サロンにご参加いただけない場合がございます。
お申し込みいただきましたら、確認の連絡を本サロン事務局よりさせていただきますが、
その後厳正な抽選を行い、最終的に参加者を決定させていただきます。
抽選の結果は、サロン実施日の前日までに連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。

研究へのご協力のお願い

本サロンの開催は、津田塾大学研究ブランディング事業(社会的インクルージョン基盤)、公益財団法人日本生命財団 児童・少年の健全育成実践的研究助成 、および文部科学省科学研究費の一環として実施されるものです。
研究においては、個人情報は匿名化され、プライバシーに配慮して個人を特定できない形で分析され、厳正に守秘されます。サロンに参加される方からいただいたデータの分析結果は、国内外の学術学会、関連する学術雑誌、または博士論文への執筆などのみに利用され、営利活動含め他の目的のために利用されることはありません。調査分析および研究結果の報告について詳細に知りたい方は、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

今回の研究目的は、お子様に実際に上記の英語学習方法を試していただき、
それぞれの学習方法の有効性について検討するものです。

3月 英語サロンフライヤー

英語サロンのフライヤーはこちらからダウンロードいただけます。

英語を学ぶのに苦労している方向けフライヤーはこちら

英語を楽しく学びたい方向けフライヤーはこちら

お問い合わせ

「まなキキ 英語サロン」に関しまして何かございましたら、まなキキ英語サロン事務局(english@learningcrisis.net)までお問い合わせください。

 

 

オンラインシンポジウム:インクルーシブ教育とAIえーあい

開催概要かいさいがいよう

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による社会の変化で、教育現場でのAIえーあい活用が加速しつつあります。
現在、日本の教育現場でどのようにAIえーあいが利用されているのか。
そして、AIえーあいがどのような「学び」を学生に提供しているのか。
AIえーあい先生」から得られる「学び」があるとして、教師の仕事は奪われてしまうのだろうか。
教育用AIえーあいの最近の動向を踏まえつつ、インクルーシブな「学び」という観点から
AIえーあいの活用可能性と、私たちの「学び」のあり方を皆さんと一緒に考えるシンポジウムです。

開催日時

2021年2月21日(日)
15:00-17:00

(1)講演:「AIえーあい先生」は教師の職を奪うか?

シンポジスト:濱松若葉(津田塾大学大学院国際関係学研究科修士課程/ Learning Crisis 研究会 社会科デスク)

(2)実践報告:AIえーあいを⽤いたオンラインでの情報保障

(3)実践報告:スクリーンリーダとルビの共存

(4)パネルディスカッション:インクルーシブAIえーあいと教育

司会:柴田邦臣(津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授)
パネリスト:杉村大輔(津田塾大学学芸学部情報科学科准教授)
パネリスト:河島茂生(青山学院女子短期大学准教授)
パネリスト:中俣保志(香川短期大学 教授)
パネリスト:濱松若葉(津田塾大学大学院国際関係学研究科修士課程/ Learning Crisis 研究会 社会科デスク)

オンラインシンポジウム、インクルーシブ教育とAIのフライヤー画像です。

ちらしのPDFはこちら

参加方法

Google Formを通じてご参加いただけます。
ご登録いただいた方宛てに、開催前にZOOMのURLをお送りさせていただきます。

  

 

イベント告知イベント

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -障害のある子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました