まなキキ_イベント情報

協力して進む子ども イベント告知

さんかくすと文がえます

 

まなキキが主催しゅさいするイベントや関連かんれんイベントをご紹介しょうかいします。
気軽きがるにご参加さんかください。

まなキキ・オンライン講読会
7月27日の資料はこちら
前週の復習はこちら


【お問合といあわせ】inclusive_events@tsuda.ac.jp (@を半角はんかく@にえてご連絡れんらくください)

 

  

今後予定しているイベント

第4回学びの危機カンファレンス

COVID-19感染拡大が相変わらず続き、第三次緊急事態宣言も発出されました。
オリンピック・パラリンピックの開催を目前に控えたタイミングで、改めてLearning Crisisとは何か、皆様と2日間にわたって考えてまいりたいと思います。

”Learning Crisis”に関する実態調査・報告書を振り返りながら、現在の状況について考える時間を持ち、これからまなキキで展開していこうと考えているプロジェクトについて、ご参加くださる皆様と一緒に共有していけますと幸いです。

 

ちらしPDFはこちら

 

開催日時

<第一部> まなキキ・ラジオ 生収録!

2021年7月19日(16:20-19:45)

 

<第二部> 学びの危機カンファレンス
2021年7月20日(火)
「”Learning Crisis”に関する実態調査」報告書説明会 15:00-16:00 

 

まなキキ社会科見学Ⅱ――コーヒーの香るお仕事   16:00-17:30

昨年好評こうひょういただいた「まなキキ社会科見学しゃかいかけんがく」がふたたび!!今回こんかいは、コーヒーのお仕事しごとをよりふかくご紹介しょうかいします。このなつ、オンラインで社会科見学しゃかいかけんがくをしてみませんか??

【ゲスト】一般社団法人いっぱんしゃだんほうじんむら ワーカーズホーム 理事長りじちょう 横山順一よこやまじゅんいちさま

ワーカーズホームさんとは??

H松
H松

ワーカーズさんとは、沖縄県宜野湾市おきなわけんぎのわんしでコーヒーづくりの仕事しごとをしている団体だんたいさんです。さまざまな障害しょうがいをもつひとたちが、コーヒーを、なんと!!木かそだてているんですよ。コーヒーのそだて、どのようにコーヒーをつくっているのか?になりませんか??当日とうじつは、沖縄おきなわからの映像えいぞうをみんなでて、になったことを質問しつもんしながら、お仕事しごとのおはなし横山よこやまさまにおうかがいします。

コーヒーづくりの仕事しごとをしやすくする工夫もご紹介しょうかいいただけるかも…!?

オンラインだからこそできる社会科見学しゃかいかけんがく是非是非ぜひぜひ参加さんかください。

白衣博士
白衣博士

やあH松えいちまつよ。おひさしぶりじゃのう。

そういえば、このイベント。まなキキからも、スペシャルゲストが登場とうじょうするといたぞい?

H松
H松

あ……!!ばれてしまいましたか。そうなんです。じつは、まなキキからも「柴田先生しばたせんせい」「えがわさん」「えーあい先生せんせい」の3めいがゲストとして登場とうじょうします。どんなワクワクの社会科見学しゃかいかけんがくになるのかは、当日とうじつのおたのしみです!!

白衣博士
白衣博士

コーヒーの仕事しごとつうじて、「はたらく」ってどのようなことなのかをかんがえる機会きかいになったらよいのう。いやはや、当日とうじつたのしみじゃ!!

まなキキ社会科見学IIしゃかいかけんがく ツーのチラシはこちら

まなキキ社会科見学IIのチラシ(クリックするとダウンロードページに移動いどうします)

こちらからごらんいただけます。

まなキキonline職場見学&シンポ(クリックするとサイトないページに移動いどうします)

まなキキの今後――フォスタープランについて    17:30-18:00

  

参加方法

Google Formを通じてどなたでもご参加いただけます。
ご登録いただいた方宛てに、開催前にZOOMのURLをお送りさせていただきます。

 

 

ユルくみんなで読むフーコー

…社会を覆う「コロナ禍」、遅延する「ワクチン」、長引く生徒・学生たちの「学びの危機」…。
だからこそ「社会は”防衛”されなければならない」…。では、「誰」によって?「どの」ように?
混乱し激変する今だからこそ、私たちに求められているのは、揺るがぬ思索の支柱なのではないか。
上から目線の専門家抜きで、「生権力」を自由に論じ合う、ユルく挑戦的な講読会をめざします。
「学びの危機」に抗うきっかけづくりのためにも、ぜひ、一緒に読んでみませんか?

※ 大学研究会の主催ですが、お申込み者は、自由に一回からご参加いただけます。お気軽にご参加ください。

(どなたでもご参加いただけます!)

講読会フライヤーPDFはこちら

第1回からの振り返り(これまでのレジュメやまとめをご覧いただけます)

 こちらのページよりご確認ください(まなキキ内のページにリンクします)。

 

講読書籍

『社会は防衛しなければならない』, ミシェル・フーコー著, 石田英敏・小野正嗣訳、筑摩書房(2007年)

講読期間

2021年5月25日(火)~2021年8月3日(火) 全11回

開催時間

18:00-19:30ごろ(入退室自由)

参加方法

ご参加方法には、①一般参加会員、②継続参加会員、③傍聴参加の三種類があります。

 

  • ①一般参加会員
    その都度ごと参加の申し込みを行って参加いただくものです。
    当日の講読に必要な資料を事前にお送りさせていただきます。
    ご参加予定の講読会の一週間前までにこちらのGoogle Formよりお申し込みください。
  • ②継続参加会員
    継続的に講読会にご参加いただくということで登録される会員です。
    講読会に必要な資料を事前にお送りさせていただきます。
    ※ 参加登録は一度のみで完了いたします。
    ※ また、継続参加会員が毎回必ず参加が必要というわけではありませんので、ご都合に合わせてお気軽にご参加ください。

    お申込みはこちらのGoogle Formよりどうぞ!
  • ③傍聴参加
    特に講読用の資料を希望せず、ZOOMでの傍聴のみを希望される参加のスタイルです。
    一回のみのご参加でもお気軽にお申込みいただけます。
    ご登録いただいた方宛てに、開催前にZOOMのURLをお送りいたします。
    お申し込みはこちらのGoogle Formよりどうぞ!

 

まなキキ英語サロン 8月

2021年8月まなキキ英語サロン開催日時

開催日程は下記の通りです。

  • 2021年8月28日(土)午後
  • (お申し込み締め切りは8月24日(火)正午までです)

各コンテンツの内容と時間は下記の通りです。

一時間目:アルファベットの形と音(YouTube教材)12:30-13:10(40分)

二時間目:目で見てわかる発音ゲーム(リアル体験+動画教材)13:20-14:00(40分)

三時間目:英語のルールの秘密ゲーム(リアル体験)14:10-14:50(40分)

個別相談について

サロンにご参加いただいた方で、個別相談をご希望の場合は、担当講師・及び大学教員による個別相談のご要望も承ります。ご希望の方はご希望の日時・タイミングや、わかる範囲での相談内容についてお申し込み時にご記入ください。

お申し込みから当日までの流れ

下記「お申し込み」に記載の申し込みフォームからお申し込みください。なお、初めてサロンにご参加いただく方には、お申し込みをいただいてから数日以内にアンケートをお送りしております。このアンケートをご記入いただくことで受付が完了し、また教材をお送りするのに数日いただいておりますので、余裕を持って下記のページからお申し込みいただけますと大変ありがたいです。(お申し込み締め切りは8月24日(火)正午までです)

  • 英語を学ぶのに苦労している方はこちらよりお申し込みください
  • 英語を楽しく学びたい方はこちらよりお申し込みください

人数の都合上、お申し込みいただいても本サロンにご参加いただけない場合がございます。
お申し込みいただきましたら、確認の連絡を本サロン事務局よりさせていただきますが、
その後厳正な抽選を行い、最終的に参加者を決定させていただきます。
抽選の結果は、サロン実施日の前日までに連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。

研究へのご協力のお願い

本サロンの開催は、津田塾大学研究ブランディング事業(社会的インクルージョン基盤)、公益財団法人日本生命財団 児童・少年の健全育成実践的研究助成 、および文部科学省科学研究費の一環として実施されるものです。
研究においては、個人情報は匿名化され、プライバシーに配慮して個人を特定できない形で分析され、厳正に守秘されます。サロンに参加される方からいただいたデータの分析結果は、国内外の学術学会、関連する学術雑誌、または博士論文への執筆などのみに利用され、営利活動含め他の目的のために利用されることはありません。調査分析および研究結果の報告について詳細に知りたい方は、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

今回の研究目的は、お子様に実際に上記の英語学習方法を試していただき、
それぞれの学習方法の有効性について検討するものです。

終了したイベント

まなキキ英語サロン 7月

7月英語サロンフライヤー

2021年7月まなキキ英語サロン開催日時

開催日程は下記の通りです。

  • 2021年7月17日(土)午後
  • (お申し込み締め切りは7月13日(火)正午までです)

各コンテンツの内容と時間は下記の通りです。

一時間目:アルファベットの形と音(YouTube教材)12:30-13:10(40分)

二時間目:目で見てわかる発音ゲーム(リアル体験+動画教材)13:20-14:00(40分)

三時間目:英語のルールの秘密ゲーム(リアル体験)14:10-14:50(40分)

Learning Crisis研究会 ミニ講演会

Learning Crisis研究会に所属しているメンバーの、最近の研究動向をミニ講演会という形でご報告する企画です。
ぜひお気軽に奮ってご参加いただき、議論を深めていくことができますと幸いです。

第一回 障害者就労:COVID-19 crisisにおける障害者就労の視点から(仮題)

6月28日(月)18:00-19:30
報告:濱松若葉さん(津田塾大学大学院国際関係学研究科 博士課程)

第二回 言語学習障害と英語学習

7月5日(月)18:00-19:30
報告:貝原千馨枝さん(津田塾大学大学院国際関係学研究科 博士課程)
コメンテーター:星野徳子さん(津田塾大学学芸学部英文学科 准教授)

第三回 社会調査のインクルージョン

7月12日(月)18:15-19:45
報告:松崎良美さん(東洋大学社会学部社会学科 助教)
コメンテーター:柴田邦臣さん(津田塾大学学芸学部国際関係学科 准教授)

申し込み

こちらのGoogle Formからお申込みください。
イベントのちらしPDFはこちら

 

Learning Crisis 研究会 ミニ講読会

柴田邦臣著『情弱の社会学――ポスト・ビッグデータ時代の生の技法 』を講読していきます!
『情弱の社会学』で指摘されていたようなことは、COVID-19下の社会をどのように論じることができるのか。
ぜひ、お気軽にご参加ください!

講読文献

柴田邦臣著 『情弱の社会学――ポスト・ビッグデータ時代の生の技法』(2019)青土社

開催時期

第一講:7月5日(月)16:20-17:50
第二講:7月12日(月)16:20-18:00

申し込み

こちらのGoogle Formからお申込みください。
イベントのちらしPDFはこちら

まなキキ英語サロン 3月

2021年3月まなキキ英語サロン開催日時

開催日程は下記の通りです。

  • 2021年3月20日(土)午後
  • (お申し込み締め切りは3月16日(火)正午までです)

各コンテンツの内容と時間は下記の通りです。

一時間目:アルファベットの形と音(YouTube教材)12:30-13:20(50分)

二時間目:目で見てわかる発音ゲーム(リアル体験+動画教材)13:30-14:30(60分)

三時間目:英語のルールの秘密ゲーム(リアル体験)14:40-15:40(60分)

個別相談について

サロンにご参加いただいた方で、個別相談をご希望の場合は、担当講師・及び大学教員による個別相談のご要望も承ります。ご希望の方はご希望の日時・タイミングや、わかる範囲での相談内容についてお申し込み時にご記入ください。

お申し込みから当日までの流れ

下記「お申し込み」に記載の申し込みフォームからお申し込みください。なお、初めてサロンにご参加いただく方には、お申し込みをいただいてから数日以内にアンケートをお送りしております。このアンケートをご記入いただくことで受付が完了し、また教材をお送りするのに数日いただいておりますので、余裕を持って下記のページからお申し込みいただけますと大変ありがたいです。

  • 英語を学ぶのに苦労している方はこちらよりお申し込みください
  • 英語を楽しく学びたい方はこちらよりお申し込みください

人数の都合上、お申し込みいただいても本サロンにご参加いただけない場合がございます。
お申し込みいただきましたら、確認の連絡を本サロン事務局よりさせていただきますが、
その後厳正な抽選を行い、最終的に参加者を決定させていただきます。
抽選の結果は、サロン実施日の前日までに連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。

研究へのご協力のお願い

本サロンの開催は、津田塾大学研究ブランディング事業(社会的インクルージョン基盤)、公益財団法人日本生命財団 児童・少年の健全育成実践的研究助成 、および文部科学省科学研究費の一環として実施されるものです。
研究においては、個人情報は匿名化され、プライバシーに配慮して個人を特定できない形で分析され、厳正に守秘されます。サロンに参加される方からいただいたデータの分析結果は、国内外の学術学会、関連する学術雑誌、または博士論文への執筆などのみに利用され、営利活動含め他の目的のために利用されることはありません。調査分析および研究結果の報告について詳細に知りたい方は、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

今回の研究目的は、お子様に実際に上記の英語学習方法を試していただき、
それぞれの学習方法の有効性について検討するものです。

3月 英語サロンフライヤー

英語サロンのフライヤーはこちらからダウンロードいただけます。

英語を学ぶのに苦労している方向けフライヤーはこちら

英語を楽しく学びたい方向けフライヤーはこちら

お問い合わせ

「まなキキ 英語サロン」に関しまして何かございましたら、まなキキ英語サロン事務局(english@learningcrisis.net)までお問い合わせください。

 

 

オンラインシンポジウム:インクルーシブ教育とAIえーあい

開催概要かいさいがいよう

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による社会の変化で、教育現場でのAIえーあい活用が加速しつつあります。
現在、日本の教育現場でどのようにAIえーあいが利用されているのか。
そして、AIえーあいがどのような「学び」を学生に提供しているのか。
AIえーあい先生」から得られる「学び」があるとして、教師の仕事は奪われてしまうのだろうか。
教育用AIえーあいの最近の動向を踏まえつつ、インクルーシブな「学び」という観点から
AIえーあいの活用可能性と、私たちの「学び」のあり方を皆さんと一緒に考えるシンポジウムです。

開催日時

2021年2月21日(日)
15:00-17:00

(1)講演:「AIえーあい先生」は教師の職を奪うか?

シンポジスト:濱松若葉(津田塾大学大学院国際関係学研究科修士課程/ Learning Crisis 研究会 社会科デスク)

(2)実践報告:AIえーあいを⽤いたオンラインでの情報保障

(3)実践報告:スクリーンリーダとルビの共存

(4)パネルディスカッション:インクルーシブAIえーあいと教育

司会:柴田邦臣(津田塾大学学芸学部国際関係学科准教授)
パネリスト:杉村大輔(津田塾大学学芸学部情報科学科准教授)
パネリスト:河島茂生(青山学院女子短期大学准教授)
パネリスト:中俣保志(香川短期大学 教授)
パネリスト:濱松若葉(津田塾大学大学院国際関係学研究科修士課程/ Learning Crisis 研究会 社会科デスク)

オンラインシンポジウム、インクルーシブ教育とAIのフライヤー画像です。

ちらしのPDFはこちら

参加方法

Google Formを通じてご参加いただけます。
ご登録いただいた方宛てに、開催前にZOOMのURLをお送りさせていただきます。

  

 

イベント告知イベント

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -障害のある子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました