まなキキ イベントレポート

おとなしくいい子で本を読んでいる、子どもたちのイラスト イベント
       

さんかくすと文がえます

学びの危機カンファレンス

第一回 学びの危機カンファレンス

2020年7月30日開催

COVID-19の拡大から現在に到るまでを振り返り、私たちに何ができて、何ができなかったのか。これからどうすればいいかを、みなさんと一緒に考える企画を開催しました。

ミニシンポジウム

認定NPO法人アンガージュマン・よこすか理事長・島田徳隆さん、元筑波大学附属視覚特別支援学校非常勤講師・股野儷子さんをお招きし、Learning Crisis研究会代表の柴田邦臣によるパネルディスカッションを開催。また、事務局からは松崎良美が基調報告を行いました。

まなキキ編集会議

M先生、K原さん、H松さんとともに各教科の学びをグループワーク的に考えるプレ・ワークショップ「まなキキ公開編集会議」を開催いたしました。

国語
英語
社会・理科・算数

第二回 学びの危機カンファレンス

2020年の津田塾祭は小平・元気村まつり、まなキキのコラボレーション企画として実施されました。
楽しく、ワクワクするような学びとはどんな学びだろう?ということをオンラインでみなさんと一緒に考えていく試みとして実施されました。

「Learning Crisis」に関する実態調査 中間報告会

Learning Crisisに関する実態調査中間報告会開催しました。簡単ではありますが、その報告記事を掲載しています。COVID-19下の全国の特別支援学校の状況を先生方から回答を寄せていただき整理しています。

まなキキonline職場見学&シンポ

なかなかできない障害生徒の職場見学をオンラインで!
社会科見学パートでは、各団体の職場の様子をオンラインで配信しました。
後半のシンポジウムパートでは、「はたらくこと」の意味を、ざっくばらんなトークを通じて参加者の皆様と一緒に考えていく試みにチャレンジしました。

まなキキオンライン講読会

第一弾 『コンヴィヴィアリティのための道具』

イヴァン・イリイチ著 渡辺京二、渡辺梨佐訳  ちくま学芸文庫(2015年)

― 社会が激変し、時代が揺れ動く時こそ、思想を学びたい。
今だからこそ意味がある学術書の講読会をオンラインで一般公開して開催。

第一講 2020年7月9日

イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅰ.二つの分水嶺」「Ⅱ.自立共生的再構築」を取り扱いました。

第二講 2020年7月16日

イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅲ.多元的均衡」を取り扱いました。

第三講 2020年7月23日

イヴァン・イリイチ著の『コンヴィヴィアリティのための道具』「Ⅳ.回復」「Ⅴ.政治における逆倒」を取り扱いました。

第二弾 『科学哲学への招待』

『科学哲学への招待』 野家啓一著 ちくま学芸文庫 (2015年)

新型コロナウィルスの危機からの再起が遅れ、“愁い”と“畏れ”に覆われつつある時代。 今こそ必要なのは、周りに左右されず「自分で考える力」を養う学問・科学なのではないか―。

第一部 まとめ

『科学哲学への招待』の第一部(第一章から第六章まで)の内容がまとめられています。
また、第六章を取り扱った10月27日は、まなキキオンライン講読会スペシャルとして、駒澤大学の服部 哲さんをお招きし、Learning Crisis研究会代表の柴田邦臣と「大学の”危機”を考える―第6章「科学の制度化」から―」と題した討議を実施しています。

第二部 まとめ

『科学哲学への招待』の第二部(第七章から第十二章まで、補章)の内容がまとめられています。

第三部 まとめ

『科学哲学への招待』の第三部(第十三章から第十五章まで)の内容がまとめられています。

IES研修

2020年度IES研修講演会

第1回「スクリーンリーダーとWEBアクセシビリティ」

スクリーンリーダーでどのようにWebサイトを読むことができるのか、今の一般的なサイトでの読み上げの課題点、もたらしうる情報格差の問題…などなど。まなキキを作りながら学びのナビゲーターが気が付いた諸々の課題と解決案について、N川さん、えすとれ先輩、H松さんがお話ししてくださいました。

第2回「災害時における聴覚障害者支援実践事例から考える災害のユニバーサルデザイン~」

吉田仁美先生に、災害の一被災者として、難聴の当事者のおひとりとして、聴覚障害者が災害時に求めるニーズ、そしてそこから拡げて考える「災害のユニバーサルデザイン」をテーマにご講演いただきました。

第3回「障害と障害者スポーツ~肢体不自由とパラ水泳を中心に~」

花岡恵梨香さんに、障害のこと、そしてパラ水泳を中心に、障害者スポーツの魅力を実際の映像をえながらご講演いただきました!大会に行って観戦すると、選手の姿から元気をもらい、私たちのも選手に応援を届けることができますね!花岡さんの2020年~2021年の試合のスケジュールもご紹介しています!

第4回「発達障害入門&人とかかわるために」

吉村麻奈美先生に、発達障害、とくに、大学において自閉症スペクトラム障害の人たちが一体どのように困っているか、ということを中心にご講演いただきました!

イベント

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -障害のある子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました