天気図を見てみよう

理科:学びのナビゲーター

さんかくすと文がえます

Yさん
Yさん
みなさんこんにちは。
今日きょうは、あたらしいまなびのナビゲーターのTじまさんが記事きじいてくれました。理科りかたのしいまなびをおしえてもらいましょう!
T島さん
T島さん
みなさん、はじめまして!今回こんかい天気予報てんきよほうについて一緒いっしょかんがえていきましょう。

今回こんかいは、天気てんき予報図よほうずについて、いっしょにまなんでいきましょう!

天気予報てんきよほうって?

学校がっこうまえ何気なにげなくテレビをていると、ながれてくる天気予報てんきよほう。お天気てんきキャスターによると、今日きょうあめるみたい。そんなとき、みなさんはかさ用意よういしてかけるのではないでしょうか。このように、天気予報てんきよほうはみなさんの日常にちじょう生活せいかつかせないことがかるでしょう。では、どうして天気てんき予報よほうできるのでしょうか?

こたえは、現代げんだい技術ぎじゅつ使つかいながら、気象予報士きしょうよほうし予測よそくしているからです。みなさんは、アメダスっていますか?アメダスとは「地域ちいき気象きしょう観測かんそくシステム」のことです。 あめかぜゆきなどの気象状況きしょうじょうきょう時間じかんてき地域ちいきてきこまかく監視かんしするために、「降水量こうすいりょう」「風向ふうこう風速ふうそく」「気温きおん」「日照にっしょう時間じかん」の観測かんそく自動的じどうてきにおこなっています。アメダスのあつめたデータをもと気象予報士きしょうようほうし分析ぶんせきしてくれているのです。

つぎ天気図てんきず見方みかた調しらべてみましょう。一見いっけんすると、むずかしそうですが、おぼえるともっと天気予報てんきよほうたのしめるかもしれませんね。

天気図てんきずを見てみよう

天気記号・風力記号

天気てんき分類ぶんるいするために、地図ちず上にはめられた記号きごうかれており、これを天気記号てんききごういます。気温きおん気圧きあつなどは機械きかい測定そくていしていますが、天気てんき人間にんげん確認かくにんしています。風力記号ふうりょくきごう羽根はねかずあらわします。これは、1びょうかんに何mすすかぜなのかをおしえてくれます。

気圧

空気くうきおおあつまるところを高気圧こうきあつ空気くうきすくないところを低気圧ていきあつびます。高気圧こうきあつになると天気てんきが良くなり、低気圧ていきあつになると天気てんきわるくなります。じつは、気圧きあつ勉強べんきょうをすることで、地理ちり勉強べんきょうにもやくてることができます。低気圧ていきあつ高気圧こうきあつがどこに位置いちしているのかを確認かくにんすることで、天気てんきのパターンをることができるのです。

前線

前線ぜんせんとはあたたかい空気くうきつめたい空気くうきのかたまりがぶつかっている境目さかいめのことです。
4つの前線ぜんせんは、このように天気てんき変化へんかさせているようですね!

  • 寒冷かんれい前線ぜんせん 短時間たんじかんつよあめらせます。さらに通過つうかには、気温きおん低下ていかさせます。
  • 温暖おんだん前線ぜんせん よわあめながらせます。さらに通過つうかには、気温きおん上昇じょうしょうさせます。
  • 閉塞へいそく前線ぜんせん つよかぜはげしいあめこします。
  • 停滞ていたい前線ぜんせん えた空気くうきあたたかい空気くうきがほぼおないきおいでぶつかっています。そのため、梅雨つゆのように何日なんにちにもわたってあめ状態じょうたいつくります。

もっとりたいひとは、こちらのサイトをてみてください!自分じぶんでもちょっとした天気予報てんきよほうができるようになりますよ。

天気予報のしくみ

天気図を見てみよう

予報士が分かりやすく教える天気図の見方

すこしずつ、天気予報図てんきよほうず理解りかいふかめ、さまざまな場面ばめん活用かつようしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました