スクールTV

さんかくすと文がえます

サイト紹介

スクールTV
サイト分類タグ
要登録 無料 期間限定あり【~コロナウイルス終息(しゅうそく)まで】
おすすめのポイント
()きさせない、小ネタも含む授業動画。先生は少し年上の大学生。無料会員登録するとできることが増えて友達同士で刺激(しげき)し合いながら学習することも可能そう。
使いやすさのポイント
字幕表示なし。ただし、理解度を自己評価する機能がついています。
コメント
コンテンツ詳細

講義をしてくれる先生は、みなさんの先輩でもあり、比較的年齢が近い大学生のよう。授業の始まる前には、ちょっとした気分転換になる話をしてくれたりもしています。

授業を聴きつつ、問題が出題されます。正答率や回答の早さが得点化されるので、ライバルの存在に燃える人は燃えるかもしれません。気にせずマイペースにじっくり解くのもオススメです。

無料の会員登録をすると、ドリルを解いたり、キャラクターbotと会話ができたり、他に登録した友達と一緒に勉強を進めることができるよう。

もしも、「自分だけでは計画的に勉強できないかも…」と心配な人は、お父さんやお母さん、身近な大人と一緒に登録することもできるので、自分の学習状況を大人と共有できて、おしりを叩いてもらって学習を進められる?かも!?

インクルージョンに関する詳細
動画の再生スピードは3段階で調整可能。授業の動画に入る前の気分転換(てんかん)の話題は聞かずにスキップして学習内容に取り()かることも可能。動画の長さは15分から20分程度。動画はきれいに編集されていますが、字幕表示はできません。動画の中で整理されたポイントが映像内で紹介されますが、映像だけだと理解するのは結構きつい。音声のみでもなかなか(むずか)しそうです。また、動画を見ている前提で問題が出題されるので、音声のみの場合は、回答するのも(むずか)しいかもしれません。ただし、動画を見ながら自分の理解度に応じて「分かった」「むずかしい」「おもしろい」「なるほど」のスタンプ機能で自分の理解度を確認できます。自分がどれだけ、どのような評価をしたか、は最後に振り返ることも可能。正答率と回答速度の得点化は、ゲーム感覚で取り組める仕掛けなのかもしれません。ただ、音声読み上げを使う場合は、必要な項目にたどり着けるようになるまでには、少しコツがいるかもしれません。
登録や有償に関する特記事項
登録をせずに視聴(しちょう)を続けていると会員登録することを促されます。会員登録自体は無料で登録することができ、機能も増えますが、ドリルを解くのに課金が必要になることがあるようです。

タイトルとURLをコピーしました