社会:日本全国、おいしい食べものめぐり(3)~秋田県~

秋田県のイラスト 社会:学びのナビゲーター
       

さんかくすと文がえます

H松
H松

みなさん、おいしいべものはきですか??

旅行りょこうに出かけたとき、わたしはその場所ばしょ

おいしいべものをさがしてべることが大好だいすきです。

前回ぜんかいに引き続いて全国ぜんこくのおいしいべものを紹介しょうかいしていきます。

白衣博士
白衣博士

今回はどこの県の食べものじゃ??

H松
H松

今日は、博士に秋田県のおいしい食べものをご紹介します!

白衣博士
白衣博士

ほ~秋田県か。秋田県といえば、なまはげじゃな。

なまはげという言葉ことばはじまりについて、江戸時代後期えどじだいこうき民俗学者みんぞくがくしゃ菅江真澄すがえますみによると「なまけて囲炉裏いろりの火にあたり、すねに出来た火ダコをおにいでまわる、生身なまみをはぐ、てんじて、なまはげ」と記しているそうです。ちょっと、こわいですね・・。でも、なまはげはかみ使つかいなのでわるひとではないのです・・・。

なまはげ | 動画で見るニッポンみちしる
秋田県男鹿半島に伝わる、なまはげ。恐ろしい扮装をしたなまはげが、大晦日に里の家々をまわる有名な伝統行事です。荒々しい動きにこめられた願いと祈りをお伝えします。(・・・
H松
H松

白衣博士、なまはげはべものではありませんよ。

白衣博士
白衣博士

そうじゃった。いやはや。なまはげ、という言葉ことばひびきが昔から好きでのう・・。

H松
H松

と、いうことで。それでは、秋田県のおいしい食べものを紹介しょうかいしていきま~す!!


秋田県のきりたんぽの、ちょっといい話。

白衣博士
白衣博士

おお。たしかに、秋田県といえば、きりたんぽなべじゃな。

H松
H松

でも、博士。なんで秋田県で、きりたんぽができたか知っています?

白衣博士
白衣博士

うーむ。聞かれてみると、わからんなあ・・。

H松
H松

お、気になりますよね。それで私、きりたんぽの歴史について調べてみたんです。そしたら、秋田県庁のwebサイトに情報があったんですよ。

秋田県庁 美の国あきたネット「美食・秋田の食ネット」
※漢字が多いので少し難しいかもしれませんが、音声読み上げボタンがあるので、漢字が読みにくいときは音声で聞いてみるのも良いと思います!
白衣博士
白衣博士

ほ~。秋田県あきたけんのきりたんぽは、秋田でたくさんれるおこめ使つかって、マタギとわれるひとたちが非常食ひじょうしょくとしてかんが仕事しごとをする山に持って行ったことがはじまりなんじゃな。秋田県には、奥羽山脈おううさんみゃくという大きくて険しい山があるけれど、山と人々の暮らしはそうやって繋がっているのじゃな。

H松
H松

秋田県は、お米も有名ですもんね。白神山地しらかみさんちから流れてきた栄養たっぷりの水が秋田県にはあることと、お隣の岩手県との間にある、奥羽山脈が寒い風(ヤマセ)を防いでくれることで、おいしいお米が育ちやすいんですよ。お米と奥羽山脈の関係性については、わかりやすいイラストが全農あきたのページにあります。

白衣博士
白衣博士

ほ~。大きな山がたくさんの奥羽山脈おううさんみゃく、米づくりにとってかかせないものだったのじゃなあ。でも、今、山がれてしまって、こんな被害ひがいも出ているのじゃなあ・・・。森と水のさとあきたのページに、こんな報告ほうこくが出ていたぞい。

森と水の郷あきた「ツキノワグマの生態と被害」
※漢字が多いので少し難しいかもしれません・・
H松
H松

昔は、山で取れる木材や食べものを求めて山の面倒めんどうをみる人たちが多かったのに、今は山の面倒をみる人がって、山が荒れ、クマたちが食べる食べ物が減って、クマたちが人間が住む町へ降りてきてしまっているんですねえ。きりたんぽを考えたマタギの人たちのように、やまめぐみみに感謝かんしゃしながら、クマや自然しぜん共存きょうぞんしてはたらく生き方が失われていくことが、こんな問題もんだいにもつながっているんですねえ・・。

白衣博士
白衣博士

マタギの人たちについて、秋田県庁のページに詳しい説明があったのじゃが、マタギの人たちは「山は山の神様が支配しはいする場所であり、クマはその神様からのおくりもの」と自然を大切に思う気持ちをもとに仕事を続けていたんじゃなあ。

秋田県庁「孤高ここうたみ・マタギ」
※漢字が多いので少し難しいかもしれませんが、写真は参考になると思います。
H松
H松

きりたんぽなべ具材ぐざいは、山のめぐみを感じられるような具材ですからね。キノコとか、地鶏じどりとか、セリとか・・。山の恵みに感謝かんしゃしてきた人たちの歴史れきしが、この鍋にはつまっているのだなあ。

白衣博士
白衣博士
きりたんぽ鍋のイラスト
白衣博士
白衣博士

うーむ、なんだか、きりたんぽ鍋大会なべたいかいをしたくなってきたぞい。

H松
H松

青森のりんご食べ比べ大会に引き続き、そちらも白衣博士のおごりということで。おまちしていま~す。

※おごり・・物を買ってくれること。

この記事を書いた「中の人」について
H松
H松

社会科が大好きな大学院生。毎週、大河ドラマを欠かさず正座してみている。秋田県には行ったことがないが、秋田県は天寿てんじゅさんという美形びけいかつ芸達者げいたっしゃなタカラジェンヌの出身地であるという理由で、いつか絶対に行きたいと心から願っている。人がその場所を訪れたいと思う理由は、きわめて動機どうき不純ふじゅんだったりもする・・と思う。

タイトルとURLをコピーしました