日本語・日本文化から英語に慣れる

さんかくすと文がえます

サイト紹介

TIMELINE -タイムライン
サイト分類タグ
字幕映像 登録不要 無料 期間限定なし
おすすめのポイント
落語家(らくごか)の桂三輝(かつら サンシャイン)さんの英語と日本語による落語動画(らくごどうが)です。日本文化(にほんぶんか)や、日本語とアメリカ文化、英語の違いについて、落語で面白(おもしろ)おかしく学ぶことができます。一つ一つの動画が3分以内で、気軽(きがる)に楽しめます。
使いやすさのポイント
動画内(どうがない) に日本語と、時々英語の字幕(じまく) がついています。YouTubeの自動字幕(じどうじまく)も使えますが、英語のみに対応(たいおう)しているので、桂さんが日本語を話した途端(とたん)字幕が動揺(どうよう)しているのがよくわかります。
コメント
コンテンツ詳細

日本で落語家として活動する桂三輝さんの視点(してん)から、彼にとっての日本語や日本文化の面白さ・おかしさを落語で紹介(しょうかい)しています。今回は「桂三輝の英語落語」のプレイリストをご紹介させていただきました。おすすめしたい動画がたくさんあります!

そのなかの動画「日本語のカタカナは簡単(かんたん)なようで(むずか)しい」は、カタカナ英語についてのお話です。英語を日本語に訳すとたしかにその単語なんだけど、もはや日本人にとっては英語をカタカナにした単語のほうが親近感(しんきんかん)があるものなのかもしれませんね(なにを言っているかわからないという方は是非(ぜひ)「日本語のカタカナは簡単なようで難しい」をご(らん)ください)。

日本語には、感謝(かんしゃ)を表す表現(ひょうげん)がたしかにたくさんありますが、表現の堅苦(しさ)の度合い(敬う度合いと言ってもいいのかもしれません)がどんどん下がっていくと…?続きは是非「敬語(けいご)を英語で(やく)してみると…」の動画で!いかに日本語を直訳(ちょくやく)すると(つう)じないかがよくわかります。

インクルージョンに関する詳細
桂さんは基本的(きほんてき)に英語で落語をされるので、どのような意味か日本語でわかるように動画の中に字幕が入っています。YouTubeの自動生成(じどうせいせい)字幕もつかえますが、英語のみに対応(たいおう)しているので、日本語の表現になった途端(とたん)に字幕がよくわからないことになります。
登録や有償に関する特記事項

おすすめ教材

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -学びづらさに向き合う子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました