人種差別について考えてみよう①〈アメリカで起きている人種差別への抗議デモについて〉

       

さんかくすと文がえます

Tさん
Tさん

みなさんはいまアメリカやいろんなくにで、黒人こくじん人種差別問題じんしゅさべつもんだいかんする抗議こうぎデモがこっていることをっていますか?

まず、みなさんに見てほしい動画どうが

まずは、アメリカでこった事件じけん概要がいようとその抗議こうぎデモについてべられた動画どうがを1つてみましょう。

音声おんせい英語えいごですが、日本語にほんご字幕じまくがついています。

動画どうが説明せつめい

きっかけは5がつ25にち、ミネソタしゅうミネアポリスで、ジョージ・フロイドさんというかたなにつみわれるようなことはしていないのに、黒人こくじんという理由りゆうだけで白人はくじん警察官けいさつかんくび圧迫あっぱくされて死亡しぼうしてしまったことでした。

ジョージフロイドさんは、偽札使用にせさつしよううたがいをかけられていましたが、そのことについて警察けいさつたいして抵抗ていこうするつもりはないのに、釈明しゃくめいするくび圧迫あっぱくされ、「いきができない」とうったえていました。

BLM運動うんどうって?

ころされてしまったジョージ・フロイドさんへの正義せいぎもとめて、おおくのひと“Black Lives Matter(黒人の命も大切だ)”という言葉ことばをスローガンにした抗議こうぎデモに参加さんかしています。この運動うんどう頭文字かしらもじをとって「BLM運動うんどう」とばれます。

このBLM運動うんどう複雑ふくざつ部分ぶぶんつとわれています。この「Black Lives Matter」というのは「黒人こくじんいのちも」と「黒人こくじんいのちは」のどちらの意味いみつか、また、「すべてのいのち大事だいじ」という意味いみの“All Lives Matter”とおな意味いみつのかというてんについてです。このてんかんし、BLM運動うんどう参加者さんかしゃはこんなことをっていました。

運動参加者
運動参加者

わたしたちはBlack Lives Matter とっています。でも、Only Black Lives Matter(黒人こくじんいのちだけが大事だいじ)とはっていません。わたしたちは、この運動うんどうがAll Lives Matter だとっているんです。

すべてのひといのち大切たいせつであることは、抗議こうぎデモに参加さんかしている黒人こくじんたちも理解りかいしているそうです。しかし、このデモの論点ろんてん当事者とうじしゃである「黒人こくじん」、“Black”にかんすることであり、当事者以外とうじしゃいがい人々ひとびと便乗びんじょうしないように、あえて“All”という単語たんご使つかっていないということなのだそうです。

動画どうがでもあったように、BLM運動うんどうはアメリカだけでなく、世界各地せかいかくちひろがっています。おおくは平和的へいわてきおこなわれていますが、一部いちぶでは暴動ぼうどうきるなど、過激化かげきかしているデモもあります。

これから一緒いっしょかんがえていきたいこと

みなさんはこのジョージフロイドさんの事件じけんからなにかんがえますか?

人種じんしゅだけを理由りゆういやおもいをするひとがいたり、差別さべつけたりするのはおかしいですよね。まずは、アメリカでこんな事件じけんこって、世界中せかいじゅう人種差別じんしゅさべつ抗議こうぎしている人々ひとびとがたくさんいる、また差別さべつくるしむ人々ひとびとがたくさんいるということをってほしいとおもいます。そして他人事たにんごとおもわずに、かんがえてみてほしいです。

もしいま人種差別問題じんしゅさべつもんだい様子ようすたりいたりして、自分じぶんなにもできないとおもっても、「差別さべつがおかしい」とおもえる、「差別さべつくしたい」とおもえる人間にんげんでありつづけることも1つの出来できことです。そのことで未来みらい変化へんかきるとおもいます。

すこしでもおおくのひとに、人種差別じんしゅさべつについて、自分じぶんはどうおもうのかをかんがえてしいです。

おな地球上ちきゅうじょう人達ひとたちが、つらくるしい差別さべつけている事実じじつり、めて、かんがえてみてください。

じつは、この黒人差別こくじんさべつ何年なんねんまえからきてしまっている問題もんだいなのです。歴史れきしると人種差別じんしゅさべつもとなに原因げんいんなのかがえてきます。また、白人はくじんひとたちはどのような意見いけんっているのか、ほかにどんなかんがかたをしているひとがいるのかなど、これからていきたいとおもいます。

画像「いろいろな国の人が一緒にニコニコしながら万歳をしているイラスト」
この記事きじにおいて、「黒人こくじん」というかたをしている理由りゆう

黒人こくじん、という表記ひょうきについてはアメリカでも日本にほんでも「どのように表現ひょうげんしたらよいの?」という議論ぎろんがたくさんあります。たとえば、公民権運動こうみんけんうんどうはだいろまれ・性別せいべつ年齢ねんれい宗教しゅうきょう理由りゆうに、ほかひとちがあつかいをうけることをなくそうとびかけた運動うんどう)でリーダーをしていたジェシー・ジャクソンさんは「アフリカけいアメリカじん」という表記ひょうきをしてほしいとうったえてきました。ジェシーさんのうったえによって、アフリカけいアメリカじんという表記ひょうきがアメリカ全体ぜんたいひろまっていったのだそうです。

アフリカけいアメリカじん、という表記ひょうきひろまっている一方いっぽう最近さいきんのBLM運動うんどうでは「Black(黒人こくじん)」という表記ひょうきにするべきなのではないか?という意見つよまってきました。これは、アメリカにすべての黒人こくじんがアフリカからやってきたというわけではないという意見いけんをもとにしてつくられた表記ひょうきなのだそうです。この意見いけんをうけて、ニューヨークタイムズ(アメリカの有名ゆうめい新聞社しんぶんしゃです)や、AP通信つうしん(アメリカでおおきな影響力えいきょうりょくをもっている通信社つうしんしゃです)は、黒人こくじん表記ひょうきについて「人種じんしゅ民族みんぞく文化的意味合ぶんかてきいみあいでもちいる場合ばあい大文字おおもじのBlackを使つかう」と発表発表し、Blackの表記ひょうきたりまえになりつつあります。このながれに敬意けいいひょうし、まなキキでは「黒人こくじん」という表記ひょうき採用さいようしました。

タイトルとURLをコピーしました