銀の鈴社 電子ブックストア

さんかくすと文がえます

サイト紹介

アート&ブックス (ぎん)(すず)
サイト分類タグ
要登録 一部有料 期間限定あり【2020年6月30日までを予定】
おすすめのポイント
期間限定!詩集、児童書、絵本専門の電子書店から本のレンタルができます!ユーザー登録とビューアーのインストールが必要です!
使いやすさのポイント
ビューアーには白黒反転や文字サイズ変更など見え方配慮あり。
コメント
コンテンツ詳細

銀の鈴社は、コロナ対策の一環として5月10日までの期間、電子書籍コンテンツを約500冊無料配信しています。詩集や児童書、絵本専門店の電子書店から、期間限定で「レンタル」という形で本を読めるようになっています。

「レンタル」で本を読む場合は31日間、ビューアーの「マイ本棚」というページに保管し、いつでもビューアー上で読むことができるようになります。もちろん「レンタル」ではなく「購入」を選択すれば、期間を問わず手元にデータを保管しておくことができるようになりますが、有料です!

さて、書籍を「レンタル」したり「購入」するためには、まず①アカウントの登録が必要です。②次にPCやスマートフォンやタブレットでConTenDoビューアーというアプリをダウンロードすることが必要になります。いくつかの手順を踏まないと活用することができないので、少しだけ初期設定が面倒に感じるかもしれません。

また、「レンタル」可能な本が一覧になっているわけではありませんので、「読んでみたいな」という本があったら、その本を選択してレンタル可能かチェックしてみてくださいね。

インクルージョンに関する詳細
指定のビューアーをダウンロードした上で電子書籍を読むことが可能です。白黒反転や段組み設定、文字サイズの変更(8段階)、しおり機能、マーカー機能などがあります。ただし、電子書籍の形式がEPUB形式のもののみ文字サイズ変更に対応しているので注意が必要です。絵本などの挿絵(さしえ)挿入(そうにゅう)されている本はだいたいPDF形式なので文字サイズの変更ができない可能性が高いことに注意してください。ビューアーはPCとタブレット等でビューアーの画面や機能の配置(はいち)が異なりますが、タブレットでの利用のほうが使いやすそう。音声コンテンツについては、速度調節が0.6倍速から4倍速まで対応できるようになっています。PCで開くビューアーを開く場合、アイコンが何を意味しているのか一見分かりにくいところがあります。ただ、カーソルをしばらくアイコン上に合わせておくと、アイコンの機能がポップアップで表示されます。一方、タブレットでビューアーを開く場合、反転機能などを設定するメニュー画面を表示させるのが少し(むずか)しいかもしれません。画面上部をタップし、右上に表示されるアイコンを選択して設定ができますよ!

音声読み上げ機能を使う場合は、会員登録とアプリのダウンロードは行っていませんが、トップページの情報や掲載されている書籍情報は読みやすいです。

登録や有償に関する特記事項

タイトルとURLをコピーしました