家族アニメで慣れる

さんかくすと文がえます

サイト紹介

【アニメ】あたしンち公式(こうしき)チャンネル
サイト分類タグ
字幕映像 登録不要 無料 期間限定なし
おすすめのポイント
日本のほのぼの、しみじみな家族(かぞく)アニメです(ご存知(ぞんじ)の方は同世代(どうせだい)ですね)YouTubeの字幕機能(じまくきのう)を使って英語字幕(えいごじまく)で見られる時がついにきた!一話(いちわ)が短く(10分弱)、起承転結(きしょうてんけつ)(はげ)しくありませんが、日常(にちじょう)喜怒哀楽(きどあいらく)丁寧(ていねい)(えが)いた作品なので、すぐに使える表現(ひょうげん)()沢山(だくさん)です。
使いやすさのポイント
YouTubeの字幕機能(じまくきのう)を使えば、英語字幕(えいごじまく)をつけることができます。アニメなので、視覚的(しかくてき)な情報に頼る部分が多いです。日本語のセリフは、字幕はなく聴覚情報(ちょうかくじょうほう)のみになります。音声をミュートにすると、英語の字幕から何を言っているか、日本語訳(にほんごやく)の練習に使うこともできます。
コメント
コンテンツ詳細

『あたしンち』は黄色い電車の西武線沿(せいぶせんぞ)いの(まち)田無(たなし)舞台(ぶたい)です(津田塾大学(つだじゅくだいがく)は西武線の駅が最寄(もよ)りです)。原作者(げんさくしゃ)のけらえいこ先生は西武ライオンズファンです。

キャラの()いお母さんですが、なんだか見ていて「あれ?これウチかな?」と感じる場面(ばめん)がいくつもあります。主人公のみかんは高校生、弟のユズヒコは中学生で、等身大(とうしんだい)のキャラクターだと思いますが、漫画(まんが)として連載(れんさい)され、テレビで放映(ほうえい)されていたのが少し前なので、「ケータイ」「スマホ」は登場(とうじょう)しないし、家族観も今の中高生とは大きく(こと)なるかもしれません。

『あたしンち』の漫画は中国語(ちゅうごくご)韓国語(かんこくご)翻訳(ほんやく)されているものの、英語版(えいごばん)出版(しゅっぱん)はされていませんでした。が、この度YouTubeで少しだけ英語で楽しめる! 登場人物(とうじょうじんぶつ)の日本語のセリフと、英語の字幕を書き出して見比べてみると、結構(けっこう)ふだん話すことが英語で表現(ひょうげん)できるようになるのではないかと思います。

インクルージョンに関する詳細
登録や有償に関する特記事項

おすすめ教材

つかってみた感想大募集中! コメントを書き込むをクリックしてね。

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -学びづらさに向き合う子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました