まなキキ・フォスタープランとは?

まなキキ・フォスタープラン?

まなキキは、学びに対する好奇心を大切にし、よりワクワクした学びをお手伝いしていくことを目指しています。

まなキキ・フォスタープランは、障害や事情があって学びにくさを抱える子どもたちを大学生がいわば家庭教師のような先生として教え、それを地域社会が支えていくプロジェクトです。

ここからは、学びたい!と考えている子どもたちや保護者の皆様にむけて、まなキキ・フォスタープランをご紹介します。

教えることに興味がある!という大学生の皆様は、こちら
まなキキ・フォスタープランを応援したいという皆様は、こちら

 

ポイント1.受講費無料・オンラインで 特性に合わせて学ぶ

 まなキキ・フォスタープランは、障害のある児童・生徒のために、ZOOMなどの遠隔会議システムを使って、オンラインで行われる家庭学習支援です。障害や学びにくさに合わせた工夫をしながら学んでいきます。オンラインの環境はサポートもあります。

ポイント2.先生の雰囲気や人柄を  事前に知ることができる

 先生役は、インクルージョンの講習を受けた学びのナビゲーターです。
 まなキキ・サイトの記事やまなキキちゃんねるの動画から、学びのナビゲーターの雰囲気や人柄を知り、どの学びのナビゲーターから教わりたいか、じっくり考えてから、始めることができます。

 学びのナビゲーター紹介はこちらから!

ポイント3.夢に向き合っていくための学びを大切にする

 まなキキでは、テストで良い点をとるための勉強というよりも、ワクワクしながら、自分の興味や関心を深めていけるような学びを大切にしています。夢をかなえるために、どんな一歩を踏んでいけばよいのか、学びのナビゲーターと一緒に考えていきます。

 

 

まなキキ・フォスタープランの始め方

① 申し込み

QRコード:まなキキ・フォスタープラン申し込みフォーム

申し込みフォームよりお申込みください。
お申込みを確認次第、確認メールをお送りさせていただきます。

右のQRコードからもアクセスしていただけます!

② オンライン面談の実施

 学びの時間を始める前に、一度、Learning Crisis事務局スタッフとオンライン面談を設けさせていただき、さまざまなご希望をうかがっていきます。

③ マッチング

 オンライン面談の結果を受けて、学びのナビゲーターとのマッチングを行います。
まなキキ・サイトや、まなキキちゃんねるで活躍する先生たちと一緒に勉強しよう。

④ まなキキ・フォスタープランでの学びがスタート!

 

 

Q&A

まなキキとは?

 2020年のコロナ感染症拡大を受けて、津田塾大学を基盤としてまなキキ・プロジェクトの活動が始められました。まなキキは、学びに対する好奇心を大切にし、よりワクワクした学びをお手伝いしていくことを目指しています。
学びのナビゲーターは、まなキキ・サイトやまなキキちゃんねるで活動する大学生や大学院生のことを指します。

まなキキ・フォスタープランはなぜ無料なの?

 まなキキ・フォスタープランは、本企画を支援してくださる地域の皆さまからのご寄付などを通じて、学びのナビゲーターを務める大学生・大学院生の皆さんにアルバイト代が支払われています。

応援の仕方が気になる方はこちら

そのほかに、電通育英会助成事業「まなキキフォスター・プラン」、津田塾大学研究ブランディング事業(社会的インクルージョン基盤)、太陽生命助成「障害のある子どもたちの在宅での『学び」の環境を整える―ITサポートー」などの助成を受けて展開されています。)

 タブレット等の貸し出しについて

  貸出が可能なタブレットが若干台数ございます。
お申込みの際にご相談をいただきましたら、状況に合わせて貸し出しすることが可能です。
(Wi-Fiなどインターネット接続環境についての貸し出しは行っておりません)

お問合せ

津田塾大学学芸学部国際関係学科 柴田邦臣研究室  
東京都小平市津田町2-1-1 
TEL/ 042-342-5128

津田塾大学インクルーシブ教育支援室をもっと知る
「学びの危機」:Counter Learning Crisis Project -障害のある子どもたちの「学びの灯」のために-
タイトルとURLをコピーしました