今解き教室【公開終了】

       

さんかくすと文がえます

サイト紹介

今解き教室【公開終了】
朝日新聞
サイト分類タグ
登録不要 無料 期間限定あり【2020年5月31日までを予定】
おすすめのポイント
期限付き!新聞を読んで天声人語(てんせいじんご)(コラム)や図表を使った記事、時事(じじ)ニュースを使って読解問題にチャレンジしてみよう。
使いやすさのポイント
画面表示に拡大機能(3段階)あり。印刷(拡大印刷)などして挑戦してみましょう。
コメント
コンテンツ詳細

新聞記事を使って問題を解くことのできるユニークなホームページだと思います。朝日新聞の記事やグラフを使ったドリルが公開されています。電子ドリルには、「天声人語(てんせいじんご)」の文章を活用したものや、新聞記事内で用いられた図やグラフを取り上げたもの、時事(じじ)的な内容を取り扱うものがあります。日本語表現や読解力、図・グラフを読み解く力、時事(じじ)問題の理解を深めることを意図として問題が作られているようです。

ドリルはPDFなどではなく、オンラインの画面上に表示されます。印刷して使用することがオススメされていますが、画面上に書き込みも可能になっています。

読解問題が公開されているサイトは現時点では少ないので利用してみるとよいかもしれません。(期間限定のサイトなので早めにアクセスするとよいです!)

アクセスの際にはIDとパスワードが必要ですが、紹介したリンク先に公開用のIDとパスワードが紹介されています。これをきっかけに天声人語(てんせいじんご)などのコラムや新聞記事を読んでみることに挑戦してみてもよいかもしれません。

少し操作(そうさ)方法について迷うことがあるかもしれませんが、「利用方法」というページに印刷の仕方を含めドリルの使い方の説明が書かれているので参照(さんしょう)してみるとよいでしょう。

インクルージョンに関する詳細
画面上の内容をダブルクリックすると三段階まで拡大表示させることができます。ただ、表示自体は画像データなので、内容を読み上げさせることは(むずか)しいかもしれません。拡大印刷(1-2・→別のオプション「拡大コピー」をする)などして活用してみると回答もしやすいのではないかと思います。新聞記事をベースにした問題になっているので、新聞を読んでみるつもりで挑戦してみてもよいかもしれません。解答には、簡単な解説もあります。音声読み上げ機能を使う場合は、ログイン作業にはコツがいるし、読解問題は音声読み上げだけだと説きづらいです。印刷したものやPDFを点訳してもらって活用するといいかもしれないです。
登録や有償に関する特記事項

タイトルとURLをコピーしました