今こそ読みたい!古文の名作紹介 ①竹取物語

国語(こくご)
       

さんかくすと文がえます

古文(こぶん)名作(めいさく)を読んだことはあるでしょうか?
遠い昔から伝わる古文作品は現在(げんざい)でも、学校の教科書で取り上げられたり、本屋さんの店頭(てんとう)で並んでいたり…と、時代が変わっても人を()きつけてやみません。ここでは、そんな古文の名作を、Sさんと歌子さんが感じた作品の魅力(みりょく)を切り口として、紹介(しょうかい)していきたいと思います。

古文というものがどういうものか、まずは仕組(しく)みや特徴(とくちょう)を知りたいという方は、こちらのページへ!
古文にふれてみよう①古文にふれてみよう②

今回の記事で取り上げる作品は、竹取物語(たけとりものがたり)です!
早速(さっそく)Sさんと歌子さんに魅力(みりょく)を聞いていきましょう!

日本昔話にほんむかしばなしのかぐや姫

歌子さん
歌子さん

現代(げんだい)に来て思ったのですが、現代の方は「日本昔話(にほんむかしばなし)」という物語に親しんでいるようですね。「昔」とは、私のやってきた平安(へいあん)()も入っているのかしら…。

Sさん
Sさん

日本昔話(にほんむかしばなし)」は、私も(おさな)(ころ)から絵本を読んだり、アニメを見たりしていましたよ。

歌子さん
歌子さん

兄上(あにうえ)??

Sさん
Sさん

兄上(あにうえ)じゃなくて、アニメです!動く絵巻物(えまきもの)と言えば良いでしょうか…。

歌子さん
歌子さん

動く絵巻物(えまきもの)…なんとも不思議(ふしぎ)なものがあるのですね。なんとも興味(きょうみ)(ぶか)い…。それでSさんは、そのアニメや絵巻物(えまきもの)でどのような物語に親しんでいたのですか?

Sさん
Sさん

「かぐや姫」がお気に入りの作品でしたね。竹の中から生まれるお姫様なんてかわいらしくて、素敵(すてき)だと思いませんか?

歌子さん
歌子さん

竹から生まれたかぐや姫!!私も知っている、平安(へいあん)の世でもとても有名な物語ですよ!

Sさん
Sさん

歌子さんも知っているなら、話が早い!一緒(いっしょ)魅力(みりょく)を語っていきましょう♪

美しいかぐや姫のお話は、現代人(げんだいじん)のSさんと平安時代(へいあんじだい)を生きる歌子さんの、どちらにとってもお気に入りの作品のようですね。「かぐや姫の物語」としてスタジオジブリでも映画化(えいがか)されました。現代にも語り継がれている名作であることがうかがえます。

どれだけ知っているかな?かぐや姫クイズ!

読者のみなさんは、かぐや姫のお話の内容をどれだけ覚えているでしょうか?Sさんと歌子さんにお話の魅力(みりょく)を語ってもらう前に、ここですこしクイズをしてみましょう!答えを先にみてはダメですよ〜!

<かぐや姫クイズ(全6問)>

①竹の中から発見されたかぐや姫を、最初(さいしょ)に見つけたのは誰?

 1, おじいさん 2, おばあさん 3, 王子様 4, 犬

②竹から生まれたばかりのかぐや姫の身長(しんちょう)はどれくらい? 

③かぐや姫は何人に結婚(けっこん)(もう)()まれたでしょう?

④かぐや姫は結婚(けっこん)しましたか?

⑤かぐや姫はどの星からやってきましたか? 

 1, 水星(すいせい) 2, 木星(もくせい) 3, (つき) 4, M78星雲(せいうん)

⑥物語の結末(けつまつ)はどうなる? 

次のページに進んで答え合せをしてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました