学びのナビゲーター紹介(Sさん)

さんかくすと文がえます

Sさん
Sさん

はじめまして!Sです。

担当科目たんとうかもく

国語(こくご)

子どものころの、おもひで(おも

小学生(しょうがくせい)(ころ)は、毎日(まいにち)学校(がっこう)図書館(としょかん)(かよ)いつめていました。()になる(ほん)()にとってはその()(すわ)()んで()みふけっていたことを(おぼ)えています。(ほん)裏表紙(うらびょうし)(ひら)くと自分(じぶん)名前(なまえ)()りた日付(ひづけ)(かえ)日付(ひづけ)記入(きにゅう)する(かみ)()ってあったのですが、まだ誰一人(だれひとり)として名前(なまえ)()いていない(ほん)(さが)すために躍起(やっき)になっていました。また、(そと)(あそ)ぶことも大好(だいす)きで、下校時(げこうじ)一緒(いっしょ)(かえ)友達(ともだち)椿(つばき)(はな)()、タンポポ、オオイヌノフグリやら(ねこ)じゃらしやらどんぐりなど、四季折々(しきおりおり)のものを(あつ)めながら(かえ)り、(いえ)(かえ)ったら()(さき)宿題(しゅくだい)()わらせてひたすらテレビを()(あそ)ぶ、そんな()どもでした!

いまでも記憶きおくのこっているまな

(いま)でも記憶(きおく)(のこ)っている(まな)びとして(なに)かを限定(げんてい)して()()げるというよりは、(まな)んだことの(おぼ)(かた)特徴的(とくちょうてき)だったことが記憶(きおく)(のこ)っているので、(わたし)(まな)(かた)をシェアしていきたいと(おも)います。小学生(しょうがくせい)(ころ)漢字(かんじ)学習(がくしゅう)では、「(しょう)」と「(みなみ)」の(かんむり)(ぎゃく)()いてしまう現象(げんしょう)(なや)まされていましたが、(みなみ)(そら)には「南十字星(みなみじゅうじせい)」があるということを(はは)(おし)えてもらい、「(みなみ)」の(かんむり)は「(じゅう)」!と(おぼ)えることができました。また、社会(しゃかい)では、どうしても西(にし)(ひがし)がわからなくなってしまう現象(げんしょう)(なや)まされていましたが、地図上(ちずじょう)にある「4」の(かたち)()方位記号(ほういきごう)右側(みぎがわ)からなぞりながら、「東西北南(とうざいほくなん)」と何度(なんど)呪文(じゅもん)のように(とな)えて、克服(こくふく)することができました。中学生(ちゅうがくせい)(ころ)は、数学(すうがく)公式(こうしき)はもっぱら語呂合(ごろあ)わせで(おぼ)えました。印象(いんしょう)(ふか)いのは、(きゅう)体積(たいせき)(もと)める公式(こうしき)(4/3πrの3乗)です。どうしてそうなるのかはとくに()にせずに、「()(うえ)心配(しんぱい)あーるの参上(さんじょう)」と(とな)えていましたし、英単語(えいたんご)発音(はつおん)無視(むし)してスペルを(おぼ)えていました。「favorite」は「ファボリテ」というように…。 ここで紹介(しょうかい)したのはほんの一部(いちぶ)ですが、いろいろな工夫(くふう)をすることで(少々(しょうしょう)単純(たんじゅん)ではありますが…)、(たの)しく(まな)びに()()っていたという記憶(きおく)があります。
Sさんが東西南北を覚えるときに頭に浮かべた、方位記号のイラスト。北にあたる部分が、数字の4の形になっている。

出身県しゅっしんけん・おくにじまん(名物めいぶつ伝統工芸品でんとうこうげいひん紹介しょうかい

私は福島県(ふくしまけん) 出身(しゅっしん)です。福島(ふくしま)と聞いてみなさんは(なに)(おも)()かべますかね。 福島県(ふくしまけん)は、横長(よこなが)に広い県で、その面積(めんせき)は日本の中では北海道(ほっかいどう)岩手県(いわてけん)()いで第3位です。 福島県(ふくしまけん)は左から、「会津(あいず)中通(なかどお)り・いわき」と3つの地域(ちいき)に分かれています。私は中通(なかどお)出身(しゅっしん)です。同じ福島県(ふくしまけん)でも、地域(ちいき)によってなまり方が(こと)なっているので、おもしろいですよ。(ちなみに私はそんなになまっている自覚(じかく)はないです…)

SHIORIさんのサイト「すぐ使つかえる福島弁一覧ふくしまべんいちらん定番ていばん挨拶あいさつから面白おもしろ方言ほうげんまで意味いみ例文付れいぶんつきで解説かいせつ!」

こちらの記事(きじ)福島県出身(ふくしまけんしゅっしん)わたしいたことがあるもの、あまりれないもののどちらもあるのでおもしろかったです。

福島(ふくしま)名物めいぶつ

福島(ふくしま)名物(めいぶつ)と聞かれると、いろいろ(おも)()かぶのですが、私がオススメしたいのはラーメンです!実は福島県(ふくしまけん)外食(がいしょく)でのラーメン消費量(しょうひりょう)全国屈指(ぜんこくくっし)です。 ラーメンの全国消費量(ぜんこくしょうひりょう)ランキングが都道府県(とどうふけん)ごとに載っているこのデータはなかなかおもしろいですよ)。ラーメン大国(たいこく)である自覚(じかく)があまりなかった地元民(じもとみん)の私ですが、たしかに幼少期(ようしょうき)からいろいろなラーメン屋さんに食べに行っていました。福島(ふくしま)でとくに有名なのは会津(あいず)地方の「喜多方(きたかた)ラーメン」と、中通(なかどお)り地方の「白河(しらかわ)ラーメン」です。福島(ふくしま)(おとず)れた(さい)には、ぜひ食べに行ってみてください!

外国がいこくからお友達ともだちたら案内あんないしたいところ

福島(ふくしま)のラーメンを食べさせてあげたいですね。もし来てくれたら、個人的(こじんてき)に好きなラーメン屋さんをたくさん紹介(しょうかい)したいです! また、会津(あいず)地方には会津藩(あいずはん)にゆかりのある様々な場所(たとえば「鶴ヶ城(つるがじょう)」)があるので、歴史(れきし)にふれることができる場所も案内(あんない)できたらいいなと思います。
福島県の県の形をかいたイラスト。福島県の形は、オーストラリア大陸の形ににています。

英語えいご授業じゅぎょうをどんなふうにけてきたか

英語の授業は、予習(よしゅう)にとても熱心(ねっしん)に取り組んでいました。個人的(こじんてき)に英文を和訳(わやく)する授業にとくに力を入れていたので、その授業の予習(よしゅう)には全力で向き合っていました。その反面(はんめん)、英単語を覚えることが苦手でした…。ですから、友人に単語クイズを出してもらって自分自身をやる気にさせる作戦(さくせん)をとっていました。現在は、英語を話せる友人のかっこいい姿を見て、(あこが)れて、私も英語でコミュニケーションを取れるようになりたい!!という野望(やぼう)をもって、リスニングを中心に楽しく英語学習を進めています。

座右ざゆうめい(モットー)

私のモットーは、「何事(なにごと)にも努力(どりょく)する」ことです。これまで、努力(どりょく)したからといって必ずしも成果(せいか)が出るわけではないということも経験(けいけん)してきましたので、「努力(どりょく)(かなら)(むく)われる」とは思いません。しかし、努力(どりょく)すれば「努力(どりょく)した自分(じぶん)」は必ず存在(そんざい)することになります。努力(どりょく)をしてきた自分の軌跡(きせき)は、自分のこれからの人生に勇気(ゆうき)自信(じしん)となって力を貸してくれます。だからこそ、私は何事(なにごと)にも努力(どりょく)()しまない人間を目指しています。

苦手にがてなところ(わたしよわみ)

私の弱みは、こだわりが強いところです。一つの考えに(とら)われてしまいがちで、柔軟(じゅうなん)発想(はっそう)発展的(はってんてき)な考え方をすることが苦手です…。しかしよくいえば、首尾一貫(しゅびいっかん)(せい)があると(とら)えることもできるので、周りの人の考えを取り入れつつ、自分の中にうまく組み込んでいけたらいいなあと思っています。

わたしきな写真しゃしん写真しゃしん説明せつめい文章ぶんしょうで-

Sさん
Sさん
去年の夏に帰省(きせい)したときに、車窓(しゃそう)から()った写真です。一面(いちめん)緑色に広がる田んぼが美しく、写真の(おく)の方に(うつ)っているなだらかな山との遠近感(えんきんかん)が田んぼの広さを強調(きょうちょう)してくれています。また、田んぼの上には夏らしい大きな白い雲が空いっぱいに広がり、とても素敵(すてき)だと思いました。私は田園風景(でんえんふうけい)を見ると心がとても落ち着きます。東京で暮らしていると無性(むしょう)に田んぼが(こい)しくなるので、この写真は重宝(ちょうほう)しています。

写真しゃしん説明せつめいについて、Nかわさんからのコメント

こうまでひろがる緑色みどりいろんぼ、入道雲にゅうどうぐもかぶそら。なんだか風景ふうけいをイメージして深呼吸しんこきゅうをするだけで、リフレッシュできそうですね。そんな景色けしき地元じもとにあるなんて素敵すてきです。
はなしはちょっとわりますが、わたしひろさをかんじられる土地とちにすごくあこがれをかんじます。
わたし地元じもと埼玉さいたまで、中学ちゅうがくからは学校がっこうがずっと東京とうきょうでしたが、どちらも町全体まちぜんたいつくかたちいさくて、せまいつくりなんですよね。都会とかいでも田園風景でんえんふうけいでも、全体的ぜんたいてき広々ひろびろとした土地とちにいくだけでのびのびとした気分きぶんになれるので、この写真しゃしんのような風景ふうけいきです。

Nかわさんからのコメントをうけて…

Sさん
Sさん

コメントありがとうございます!
広々ひろびろとした場所ばしょくと、なんだか開放的かいほうてきでのびのびとした気持きもちになりますよね。わたし広々ひろびろとした地元じもとしからなかったので、Nかわさんとは反対はんたい東京とうきょう都会感とかいかんあこがれをいだいていました。ないものねだりですね…わら
田園風景でんえんふうけいこいしくなったら、ぜひ福島ふくしまにおいでください!

わたし作成さくせいした記事きじ登場とうじょうした記事きじ

タイトルとURLをコピーしました